• CURIOCITY編集部

CURIOCITYが提案する『一駅分、歩いて帰りたくなるプレイリスト』






一駅分、歩いて帰りたくなる時がある。

一日の出来事を思い出して、

落ち込む日もあれば、

明日が楽しみになる日もある。

誰にも邪魔されたくないあなただけの帰り道に、

ぴったり寄り添ってくれる曲を集めました。

今日も一日、お疲れ様でした。





<曲名・アーティスト>


『ジュビリー Jubilee gemischt von Dietz』

くるり


『歩いて帰ろう』

斉藤和義


『ぼくらが旅に出る理由』

小沢健二


『Tomorrow』

Electric Youth


『今宵の月のように』

エレファントカシマシ


『ジョナサン』

KIRINJI


『旅の途中』

くるり


『Yellow』

Coldplay


『Put Your Records On』

Corinne Bailey Rae


『LONELY WOMAN』

サザンオールスターズ


『Don't Get Me Wrong』

Pretenders


『昨日のNo, 明日のYes』

Bank Band


『奮闘中』

CHOUJI


『Bad Day』

Daniel Powter


『うれしい!たのしい!大好き!』

DREAMS COME TRUE


『RELOADING CITY』

ものんくる


『Tales』

RIP SLYME


『Browny』

Sweet William


『おなじ話』

ハンバートハンバート


『Just the Way You Are』

Billy Joel


『Human - Tin Tin Out Mix』

Pretenders


『Climax Night』

Yogee New Waves


『Purple Rain』

Prince



Tap here and enjoy Spotify!!



writing : shuheifukuda

選曲 : CURIOCITY